歯科矯正

はんだ歯科

047-458-6488

〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田510-2
プログレス花通B1

歯科矯正

歯科矯正

年齢・症状に合わせて治療方法をご提案

幼い頃に行うメリット

・大人の矯正をしなくて済む場合がある
・顎の成長を利用して歯の矯正を行うことができる
・歯科矯正の専門医の治療を受けることができる

img_remediation01

不正咬合の種類

img_remediation02

不正咬合は、簡単に言うと、よくない噛み合わせのことです。
原因は生まれつきのものと悪習慣などが原因になっているものがあります。
不正咬合があると歯が磨きにくいために虫歯・歯周病になるやすかったり、食べ物が食べにくかったり発音がしにくかったりと問題がいろいろあります。

叢生(そうせい)

img_remediation03
歯が凸凹に生えます。顎が小さな現代人に多い不正咬合の一つです。

空隙歯列(くうげきしれつ)

img_remediation04
ハト派の間に隙間ができます。歯に対して顎が大きかったり、歯の本ううが足りない時に起こります。

過蓋咬合(かがいこうごう)

img_remediation05
上の歯が下の歯に深くかぶさっている状態です。

開咬(かいこう)

img_remediation06
奥歯をしっかり噛み合わせても前歯が空いてしまい状態です。

反対咬合(はんたいこうごう)

img_remediation07
下の歯が上の歯を覆います。いわゆる受け口です。

上顎前突(じょうがくぜんとつ)

img_remediation08
上の歯が下の歯よりも大きく前に出ている状態です。歯の問題の場合だけではなく顎の骨にも問題がある場合があります。いわゆる出っ歯です。

使用装置の例

拡大床

img_remediation09
狭い歯列の幅を広げて歯を生えやすくしてあげます。

機能的矯正装置

img_remediation10

顎の成長を助けます。
右:フレンケル
左:バイオネータ

補助的装置

img_remediation11

右:TPB奥歯を保持します。
左:QH歯の幅を広げます。

マルチブラケット装置

img_remediation12
歯にブラケットをつけその上にワイヤーを通します。

保定装置

img_remediation13
綺麗になった歯並びを固定します。

治療の流れ

STEP1 予約
お電話もしくは、受付にて矯正日の予約を取ってください。
STEP2 初診

患者様の一番気になっているところなどを伺い、矯正治療の説明を簡単に行います。
料金は無料ですのでお気軽にお尋ねください。

STEP3 検査
模型・レントゲン写真・お口の中の写真撮影を行います。
STEP4 診断(治療の説明)

検査で撮らせていただいた患者様の資料をもとに治療内容・期間・費用などの詳しい説明をいたします。

STEP5 装置装着
装置がお口の中に入り、治療開始です!!
STEP6 動的治療
少しづつ歯を動かしたり、装置を使用し成長を促してあげたりいたします。
STEP7 保定装置
動かした歯を安定させます。
STEP8 定期健診
綺麗になった歯並びの長期安定を目指します。

お子様の歯科矯正の注意点

img_remediation14

お子様の場合、長期的にダラダラと治療を続けるのではなく、矯正のベストなタイミングを見計らって、治療を開始いたします。
お子様の歯の状態にもよりますが、お子様が歯科矯正を始めるにあたっての一定基準もございますので、歯並びが気になりだした時にお気軽にご相談ください。

お問い合わせはコチラ

診療時間 10:00~14:00,16:00~21:00
*土曜日午後は15:00~17:00診療
休診日 月曜・祝日

047-458-6488

img_cb

八千代中央駅至近の小児歯科では、治療方法を分かりやすく説明します。

八千代中央駅至近のはんだ歯科では、お子さまの歯の治療の際、お子さまと保護者の方とカウンセリングをし、コミュニケーションを大事にします。
まず、その痛みの状態や不安な点について、お話を伺った上で、お口と歯の状態を診察し、どのような治療の選択肢があるのかご説明することが大事であると考えています。
お子様の歯を守るため、小児歯科医療技術は日々進化しています。
同じ症状でも、治療方法は一つではなく、機能面、健康面、審美面など、それぞれに違いや特徴があります。
治療の選択肢とともに、それぞれどのような利点や欠点があるのかなど、できるだけわかりやすくお客さまにご説明することが私たちはんだ歯科の使命と役割であると考えています。

TOP